リクナビ2018
リクナビ2018
群馬県
日本医療機器テクノロジー協会
日本医療機器工業
Protechnology
ステンレス・マドラー
1社1技術
産業Navi
群馬のものづくり技術
両立支援の広場
Norton
Skype

ISO認証・特許

ISO認証

ISO登録証(PDFファイル)

ISO QMS 登録証

ISO EMS cer

                ISO EMS 登録証

環境方針

                               手島精管株式会社 環境方針

手島精管株式会社は、医療用ステンレスチューブ、工業用ステンレスチューブ等のステンレスチューブ製品の設計、製造の事業活動を通じて、事業活動にともなう環境負荷を低減し、地域、地球環境に配慮した活動を継続的に改善します。


1. 当社は、以下の環境目標の枠組みでEMSを推進する。

   ① 職場環境づくりを進める。

   ② スピード生産の実現と高効率生産を進める。

   ③ 工程内製品の廃棄量を10%以下維持する。

2. 当社の活動、製品及びサービスが環境に与える影響を基にEMSを構築し、汚染の予防に努める。

3. 当社は、地域の保全活動に積極的に参加し、生態系の保全に貢献する。

4. 当社は、国内外の法令・規制要求事項、その他の要求事項を順守し、その重要性を社内に周知させる。

5. 当社は、ISO 14001:2015要求事項に基づく、EMSの確立の認識力を高め、環境パフォーマンスを向上させる為のEMS継続的改善を永続的に実践する。


2016年6月1日

代表取締役社長 手島由紀子

品質方針

                               手島精管株式会社 品質方針


1. “不良0”、“納期遅延0”、“クレーム0”を製造基本方針とし、スピード生産による顧客満足を目指す。

2. 高品質を維持し、世界のお客様からの信頼を獲得できる企業として成長する。

3. グローバルに販売活動を実践し、自社ブランド力を向上させる。

4. 社員一人一人が、全社品質目標達成の為に各活動における明確な目的を持ち、意識的に教育を受け、成長する。

5. ISO9001:2008要求事項に基づく、品質マネジメントシステムの確立の認識力を高め、永続的にQMS改善を実践する。

6. 法令・規制要求事項を遵守し、その重要性を社内に周知させる。


2016年3月1日

代表取締役社長 手島由紀子